top of page

グローバル講演会に参加して

更新日:2022年1月8日

2022年1月7日(金)、本学C棟地下ホールにて、立石雄貴さんによるグローバル講演会「グローバル企業で求められる力」が開催されました。立石さんは2019年3月に本学を卒業し、外資系企業のコンサルタントとして活躍されています。


私は2020年4月に本学に着任しておりますので、立石さんとは大学での接点はありませんでした。私がビジネス特化型SNSであるLinkedInで情報発信をしていたところ、立石さんが私を見つけて下さりそれ以来のご縁です。本学の国際連携室が主催するグローバル講演会にて発表して下さると聞き、今日の講演会を楽しみにしておりました。


立石さんは学生時代から積極的に国際交流に取り組まれていました。国内で国際交流を深めるばかりでなく、長期休みを利用して海外留学も複数国で経験されいます。留学経験者ならではの多様性尊重に対する姿勢が感じられました。


学生時代の経験を活かし、様ざまな背景を持つ人とかかわり合える職業として、外資系企業に就職されました。入職後すぐにチームリーダーを任され、即戦力として活躍されている姿がとても頼もしく感じました。立石さんの発表を聞けば、彼がチームリーダーを任されるのも納得で、そのプレゼンテーション能力は秀逸でした。理路整然と話され、分かりやすく丁寧にまとめられており、私も色々な学びがありました。


そしてもう一つ私が嬉しく感じたことは、聴衆である在学生が積極的に質疑に参加している点でした。


学生が中心となって実施したパネルディスカッションでは、1年生から3年生までの在学生が鋭い質問を立石さんに投げかけていました。パネルディスカッションのオーガナイザーの学生さんも要点をおさえながら、とても上手に進行されていました。会場からの質問も途切れることなく数多く上がり、時間ギリギリまで議論が繰り広げられていました。


本学は在学生が4000人程度の中規模大学です。卒業生たちが卒後の早い段階で社会で活躍し、その体験談を在学生に共有してくれるのは、とても有難いことだと思います。在学生たちも自分の先輩から話を聞くことで、身近なモデルケースと捉えられるのではないでしょうか。


「自分のやりたいことが見つからないのは、それはまだ行動が足りていないからだ」という在学生へのメッセージがとても印象的でした。


講演会の終了後、わざわざ私の研究室まで挨拶に来てくれました。個別にお話しさせて頂くことで、立石さんの秘めたる可能性をますます感じることができました。立石さんのさらなるご活躍を祈念致します。


閲覧数:138回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page